タグ:SIGMA 105mm F2.8 EX DG ( 21 ) タグの人気記事

late in autumn 〜晩秋の候



秋も深まって参りました。

どんよりと曇る朝の気分は…こんなです(^_^;)


c0335943_09310292.jpg


by heavymoon704 | 2015-11-23 09:31 | PHOTOGRAPH | Comments(1)

apricot ROSE


ほんわりと優しい気分で迎えた朝は

apricot rose に包まれて

milk たっぷりの Darjeeling tea でも飲みませんか?

c0335943_20044299.jpg



by heavymoon704 | 2015-11-17 06:00 | PHOTOGRAPH | Comments(2)

大人色の秋

色とりどりの紅葉&お気に入り秋ショット!


それなりに歳を重ねた大人なんで…

しっとりと落ち着いた秋が 佳い!

さりげなく輝く秋が 好き!

c0335943_06324688.jpg


by heavymoon704 | 2015-11-04 06:38 | PHOTOGRAPH | Comments(6)

Fall in the rain ☂



秋晴ればかりが秋じゃない

雨に濡れる秋もまた…秋

咲く花ばかりが秋じゃない

散る葉の秋もまた…秋

c0335943_19331992.jpg



by heavymoon704 | 2015-11-02 06:00 | PHOTOGRAPH | Comments(1)

読書の秋なので…



写真専門誌で推奨されていたとある一冊をポチりまして

CAMERA好きには垂涎の書物ではないかと思い、紹介しちゃいます♬



c0335943_14212480.jpg
 著者は 高橋克彦という釜石市生まれ、盛岡市在住の小説家である。

 1983年「写楽殺人事件」で江戸川乱歩賞受賞以来、時代小説(NHK大河ドラマ「炎立つ」の原作ほか)・推理小説・ホラー小説と、幅広いジャンルで活躍中である。

 本書は、カメラや写真をモチーフとしたホラー短編集。
写してはならないもの、写ってはならないものが写し撮られてしまうという…秋の夜長に持って来い ?! の一冊です。

 表題作の「非写真」や「モノクローム」あたりは、小説の形を借りた著者の写真論です!

 専門用語のオンパレードなので、一般受けはしないだろうに、
写真を愛するものたちにとっては、著者の写真への想い入れに共感必至です!













by heavymoon704 | 2015-11-01 14:45 | PHOTOGRAPH | Comments(3)

Dancing notes ♬



存在感が希薄になりつつある…かもしれない(^_^;)

日本中の Living room に鎮座する PIANO たちよ

今宵 声なき音を奏でよ ♬

c0335943_07200369.jpg

by heavymoon704 | 2015-10-15 21:36 | PHOTOGRAPH | Comments(2)

teacup leaves




秋光を浴びる teacup leaves

枯れ堕ちて なほ 輝けり



c0335943_14550136.jpg

連休最終日 佳い一日 ♬ をお過ごし下さい (^^)/

私 昼から仕事ですが…(>_<) 笑




by heavymoon704 | 2015-10-12 07:21 | PHOTOGRAPH | Comments(1)

安 寧



1枚の写真に何が出来るのか?
とうてい想像も及ばないけれど

人が人の力に成れるのか?
断言するほど傲慢ではないけれど

安寧を願う
それぐらいのことは出来る気がする!



c0335943_13432181.jpg





c0335943_13500758.jpg





c0335943_13505339.jpg


懇意にしてくれている ある Blogger さんへ

本日珍しく2度目のUPです (^_-) 



by heavymoon704 | 2015-10-11 13:54 | PHOTOGRAPH | Comments(2)

十月の向日葵



色を失ったわけではない。

俯いたままというわけでもない。

季節を弁えないということもない。

十月の向日葵には MONOCHROME がよく似合う。

c0335943_18571860.jpg




c0335943_18593872.jpg


by heavymoon704 | 2015-10-01 19:00 | PHOTOGRAPH | Comments(5)