あ きいろ



みなさんの秋色って…

何色なんだろう?

色鮮やかなこの季節、深く息を吸って楽しみたいものですね♬

c0335943_14070404.jpg




c0335943_14073055.jpg





by heavymoon704 | 2015-09-29 14:08 | PHOTOGRAPH | Comments(3)

今宵の月のように♬



くだらねえとつぶやいて

醒めたつらして歩く

いつの日か輝くだろう

あふれる熱い涙

いつまでも続くのか

吐き捨てて寝転んだ

俺もまた輝くだろう

今宵の月のように Ah…Ah…


c0335943_21374927.jpg


明日もまたどこへ行く

愛を探しに行こう

見慣れてる町の空に

輝く月一つ

いつの日か輝くだろう

今宵の月のように Ah…Ah…


こんな歌を口ずさみながらの

Super Full Moon でした (*^_^*)v

今宵、「Moon」 を名乗る すべての Blogger に幸あれ♡





by heavymoon704 | 2015-09-28 21:52 | PHOTOGRAPH | Comments(3)

Art na KIBUN



秋も日に日に深まりつつ…ですねぇ045.gif

なにをするにも、佳い季節到来…ですねぇ043.gif

そんなこんなで、まったく絵心のない自分でも、人並みに芸術への憧れはあるもので、

本日はちょっと「Art な気分」…HDRしちゃいました (^_^;)v





c0335943_10412100.jpg





c0335943_07574059.jpg




c0335943_09352383.jpg





by heavymoon704 | 2015-09-27 07:58 | PHOTOGRAPH | Comments(3)

光 陰



陽光に輝き、その生を謳歌するもの

脈々と流れる生命を賛美されるもの


c0335943_07314674.jpg




















地に堕ち地に還り、その生を全うするもの

視界から逃れ忘却の彼方へ誘なわれるもの


c0335943_07324467.jpg



















そのすべてに意味はあるのだと思う。








by heavymoon704 | 2015-09-26 07:34 | PHOTOGRAPH | Comments(0)

Souvenir 〜夏の忘れ物


斜陽に色づく海は はしゃいだ夏を置き去りにして

すっかり違う顔をしていた。

戯れる子らは あきらめきれない夏を惜しむように

水平線の向こうに目をやった。

けれど、確かに砂浜はその軌跡をひめやかに刻んでいた。


c0335943_21254068.jpg







c0335943_21332986.jpg





c0335943_21261697.jpg




c0335943_10421901.jpg


おかげさまを持ちまして、本日BLOG開設1周年を迎えることができました。

気持ちも新たに精進して参る所存でおりますので、今後ともどうかよろしくお願いします<(_ _)>。




by heavymoon704 | 2015-09-25 07:04 | PHOTOGRAPH | Comments(7)

あのひとの海



おはようございます(*^_^*)
駆け抜けた SW を惜しみつつ、中途半端な朝を迎えています(^_^;)

そう!そう!久しぶりに海を見に出掛けたもので…。
そう!そう!明日でこの EXCITE BLOG 始めて1周年なのです(^^)/

あの頃は、写真のことなんて何も分からず、ただの「思い付き(BLOG TITLE の由来です)」だけで開設したものの、ただここに住むブロガーの方々の、圧倒的な迫力で眼を奪う、衝撃的なPHOTOGRAGH の数々に右往左往していた日々でした(・・ )( 。。)。

そんな折り、慈愛に満ちたことばをたくさん掛けてくださった「*thank you*」のまさみさん。
全身全霊で賞賛のことばを返しても、伝えきれないもどかしさを感じていました。

現在、長いお休みを取られていることを知り、熱烈に復活を祈念しております。

こんな拙文、拙写はまさみさんの眼に留まるはずもないのですが、
まさみさんが年に数度は訪れている「神々が降臨する」という海に行って参りました。

今の自分の精一杯を、感謝を添えて「まさみさんの海」に捧げます。






凪ぐ海

c0335943_11493206.jpg




哮る海

c0335943_11505304.jpg



荒ぶる海

c0335943_11514880.jpg

「大洗磯前神社 三の鳥居」にて



by heavymoon704 | 2015-09-24 07:04 | PHOTOGRAPH | Comments(5)

鬼たちを葬(おく)る Requiem



とある Weight Training Space .

年内には取り壊し、建て替えとなることが通達された。

そこには確かに鬼たちが棲んでいた。

夏場には誇張なく40℃を超え、空気さえも重い。
冬場の冷え切ったシャフトにかじかみ、吐息さえ凍りつく。

そこには「劣悪」を「最強」と笑い飛ばしながら読み替える鬼たちが棲んでいた。

毛細血管は破れ、赤く血走る眼に照れる鬼たちが棲んでいた。
鉄塊は彼らをときに拒絶し、ときに微笑んだ。

ここは、世界 Champ となった鬼たちの揺り籠。
ここは、産声を記憶に留める鬼たちの故郷。

c0335943_17022606.jpg





c0335943_17030341.jpg





c0335943_17033477.jpg




by heavymoon704 | 2015-09-23 07:04 | PHOTOGRAPH | Comments(1)

届け この想い 



とある神社

そよ風に揺られた絵馬の木音がたおやかに響く境内

他力本願と嗤う勿れ

込められた想いは真っ直ぐで

ひたむきだからこそ、溢れ出す

あとひとり 支えてくれるだれかを求めて
あとひとつ 叶えてくれるなにかを手繰って

絵馬が鳴く
神籤はそよぐ





c0335943_06450737.jpg






c0335943_06460175.jpg


見ることのない

真昼の月へ捧ぐ




by heavymoon704 | 2015-09-22 07:04 | PHOTOGRAPH | Comments(2)

いづれの御時にか



いづれの御時にか 女御、更衣あまた候ひたまひける中に

いとやむごとなき際にはあらねど

すぐれてときめきたまふありけり。               「源氏物語 桐壺巻」冒頭より


およそ千年もの昔に、煌びやかな宮中を舞台に描かれた「源氏物語」

その凄さは、考え得るすべての恋愛パターンを網羅し尽くしていることだと思う。

マザコン、ロリコンはもとより、不倫などという道徳観は存在すらしない。

とりわけ究極は「末摘花」だろう。美女に囲まれすぎた光源氏は、赤っ鼻の醜女であった「末摘花」のことがかえって新鮮で忘れられない…と来たもんだ079.gif

この壮大な栄枯盛衰、因果応報のラブストーリーを著したという「紫式部」

そしてそのヒロイン「若紫」のちの光源氏の正妻「紫の上」

彼女が併せ持つ気高さと可憐さはここに連綿と受け継がれている。

c0335943_18180347.jpg




c0335943_18194019.jpg






by heavymoon704 | 2015-09-21 07:04 | PHOTOGRAPH | Comments(2)

散りぬるを



彼岸花  色は匂へど  散りぬるを

 
c0335943_16593044.jpg


咲き誇るも佳し


c0335943_17003511.jpg


匂ひ立つも佳し


c0335943_17014791.jpg

     

by heavymoon704 | 2015-09-20 17:04 | PHOTOGRAPH | Comments(2)