泡沫(うたかた)

c0335943_13065686.jpg

ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。

よどみに浮かぶ泡沫は、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。

c0335943_13100591.jpg
      ・
      ・
      ・
朝(あした)に死し、夕(ゆうべ)に生まるるならひ、

ただ水の泡にぞ似たりける。
                                鴨長明 『方丈記』より

 

c0335943_13105595.jpg

        夏の喧噪を諦めさせるのには充分すぎる曇天の下、

                     人陰もまばらな…とある児童館にて。


by heavymoon704 | 2015-08-30 13:12 | PHOTOGRAPH | Comments(0)